今回の学年末試験でいい成績をとりたいと思っている人のための無料対策講座のご案内

 今回の学年末試験は昨年の2学期期末試験より成績を上げたいと思っている中学1,2年生の生徒さんを対象に、目標達成出来るようにサポートしたいと思います。

各教科の目標点数を決めて、その点を取るためには、

「日々どんな勉強をし、試験週間になったらどんな勉強をし、どんな教材を使ったらいいかなど」

それぞれの人にあった具体的な学習計画をたて、フォローしていきます。

試験までもう1ヶ月を切りました。今までと同じ勉強をしていたら、成績は上がりません。

そうならないように、この3週間しっかり頑張ろうと思う方は、ぜひ受講して下さい。

 

 ■期 間

 1月 27日(木)~2月 17日(木)

期間限定の対策講座なので、期間終了後については勧誘致しません。

結果を見て関心があれば、お問い合わせ下さい。

 ■対 象

   中学1年~2年生  限定 5名

       定員になり次第、締切とさせていただきます。 

講座要領              

 指導回数・指導時間は自由に選択できます。

一度、面談に来ていただき、当塾の説明を聞いて役に立ちそうなら受講して下さい。

※詳しくは下記までお問い合わせ下さい。

  個別指導塾 廿日市松陰塾     0120-711-401

道山アドバイザーの気になる話11

「毎日5時間勉強する超集中力UP法」

テスト前になると、できるだけ長い時間勉強したいと思う中学生や高校生が多いでしょう。 実は上手に休憩をとれば、効率を落とすことなく長時間勉強することが可能です。一度マスターすれば、定期テストの点数はグングン上がります。受験も合格できると思うので、お子さんにも伝えてあげてください。

【集中しやすい場所を選ぼう】

今お子さんが勉強している場所は、果たして集中できる場所でしょうか?やる気はあるのに集中できないとしたら、場所の問題かもしれません。 テレビの音が聞こえるリビング、兄弟が走り回っている部屋、ザワザワしているレストランなどでは、ほとんどの子は集中するのが難しいでしょう。

図書館や塾の自習室を利用したり、家ではノイズキャンセリングイヤホンを使って雑音を消したりすることで、学習環境を整えることができます。

【適度な休憩をとることも必要】

どんなにやる気があっても、5時間ずっと勉強することは不可能です。適度なタイミングで休憩をとらないと、集中力は続きません。 たとえば1時間勉強をするとヘトヘトになってしまう子の場合は、45分ぐらいで休憩をとらせたほうがいいでしょう。 1時間限界まで頑張ると疲れ切ってしまい、回復するのに時間がかかるからです。 まだ余力がある状態で休憩に入った方が、その後勉強に切り替えるのがスムーズになります。 また、ダラダラ休むだけでは疲れはとれません。血流を良くするために、散歩やストレッチなどをして身体を動かすのがおすすめです。

【気分転換に教科を変えよう】

長時間同じ勉強をやると、飽きで集中力が切れてしまいます。そんなときは、教科を変えるといいでしょう。 たとえば、得意科目→苦手科目→得意科目。暗記教科→思考教科→暗記教科。文系教科→理系教科→文系教科。 こういった流れで変えるだけでも、集中力の長さが変わります。

中学3年生にとっては、もうすぐ高校受験です。最後の頑張りが出来るのと出来ないのとでは高校進学以降にも大きな差が出ると思います。中学1,2年生にとっては、もうすぐ学年末試験です。この機会に集中してやってみると、結果が大きく変わります。実際、当塾でも、試験週間の土・日など4~5時間塾に来て勉強するお子さんもいます。コロナ禍で大変だと思いますが、頑張って見られたらどうでしょうか?

 

 

道山ケイアドバイザーの気になる話10

「高校受験の塾選び!3つのコツ」

※プライバシー保護の関係で、内容の一部を変更しております。

> 中1の息子の塾について。まったく結果が出ず、あまり意味がないように感じます。 > この成績なら塾に行かなくてもよいのでは、もしくは別の塾に通わせたほうがよいのでは、と思いますが、息子は塾をやめたくないと言い、決められた週2回は休まず行きます。

> お金を払って塾に通っているのに成績が上がらないと、続けさせるかどうか悩みますよね。 ここでの判断を間違えると子どもが荒れてしまったり、さらにやる気をなくしたりする可能性もあります。

【学習塾を選ぶ3つのコツ】

そもそも、子どもに合う学習塾を選ぶには、3つの視点があります。

1つ目は、レベルです。レベルが高すぎる、あるいは低すぎると、成績は上がりません。個別指導の場合は子どものレベルに合わせてくれるため、気にしなくてもOKです。

2つ目は、人間関係です。先生や友達との間でトラブルがあると、行きたくなくなります。この状態では、成績は上がりません。

3つ目は、距離です。あまりに遠いと通うだけで疲れてしまいます。この3つの視点をクリアすることで、塾選びの失敗は少なくなります。

【子どもが塾に行きたいと言う理由】

今回の相談者さんのお子さんは、成績が上がっていないのに塾には行きたいと言っています。恐らく、塾に通うのが楽しいのでしょう。 ・仲のいい友達がいる ・好きな子がいる ・先生に相談できる このような理由から、塾に行くことがストレス発散になっている可能性があります。

この場合、家庭に金銭的な余裕があるなら通わせるといいでしょう。 成績が上がること以上に、子どもの人生にプラスになるからです。

【なぜ成績が上がらないのか?】

参考までに、なぜ塾に通っているのに成績が上がらないのでしょうか?これは、やる気、勉強時間、勉強方法に問題があります。

やる気が出ていない場合、塾に行っても勉強しません。これでは、成績は上がらないでしょう。そこで、親が動機づけすることが大切です。

次に、時間です。流石に週2日の塾だけでは、勉強量が足りません。自宅学習や塾の頻度を、増やしましょう。

塾での勉強方法があっていないことも考えられます。たとえば、学校の基本問題すらわかっていないのに、塾で応用問題を解いていても成績は上がりません。 この場合は、基本問題を塾でやってもらえないか先生に聞いてみるといいでしょう。

あくまでも塾は利用する場という考え方が必要だと思います。親御さんと協力しながら指導出来ると、成績に結び付く可能性が高いです。本当にちょっとしたことで子供は変わると感じます。

冬期講座について

冬 期 講 座 受講生募集!

 

ひとりひとりにオーダーメードの個別指導塾:廿日市松陰塾では、冬休み期間中、冬期講座を実施致します。

各個人毎に達成目標をたて、弱点教科、単元をしぼり込んだ効率的な学習を行い日頃の学力をさらに充実させます。

 

■期 間

12月24(金)~1月6日(木)

    土、日、関係なく、完全予約制で実施します。(1月1日・2日は休校です。)

 

基本コース及び料金

 

【小学生5日間コース】           5,000円(税込)

目標をきめて、短期間で集中して目標達成をめざします。

たとえば、「冬休みの宿題を年内にやりきる」

       「算数の苦手分野の克服」など

6年生は「中学準備講座・どれだけ勉強すればいいのか?

 

【中学生7日間コース】      8,400円(税込)

教科をしぼって、

1年生 1・2学期の復習及び学年末試験の対策

2年生 1年~2年2学期までの復習及び学年末試験の対策

3年生 高校受験対策(テキスト又はテスト形式)

 

12月後半、全県模試、小学ぜんけん模試が受験可能です。(別途申し込み、費用がかかります。)

 

※詳しくは下記までお問い合わせ下さい。

個別指導塾廿日市松陰塾

0120-711-401

第5回 広島県内全県模試のご案内 (今年度最終回)

新型コロナウイルスの影響で、なかなか勉強に集中することが難しい状況が続いています。

3年生においては、志望校も絞られて、高校入試がすぐ目の前のものとなってきていると思います。

1,2年生においては、公立高校入試が新しくなり、今まで以上に本番の試験の結果が重要視されています。

この度本校にて、下記要領で広島県内全県模試(ゼンケン)を開催いたしますので、ご案内申し上げます。

今回、本校で実施する広島県内全県模試では、公立入試の出題傾向に沿ったテスト問題を使用しており、県内最大級の受験者数による安定した母集団のもとでデータ処理を行います。

高校入試に向けての現時点の学力を測ることが出来ますし、単なる学力を測るだけではなく、広島県内の同学年の生徒の中での自分の学力を測ることができます。

 塾生以外の方も受験可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

(模試を受けたから入塾しなければならないというような事は一切ありません。)

 1. 実 施 日 時  :12月 22日(水) ~ 1月 10日(月)

            の間で個別対応           

 2. 受 験 会 場  :  廿日市松陰塾

 3. 受   験   料  :  中学1・2年  2,900円(税込)     

              中学3年    3,000円(税込)

 4. 申 込 方 法  : 電話で受付できますので、

             お気軽にお問い合わせください。

 

 5. 申込締切日  : 12月 21日(火)

 詳しくは、電話(0120-711-401)までお問い合わせ下さい。

第3回 小学ぜんけん模試のご案内 (今年度最終回)

新型コロナウイルスの影響で勉強が思うように進まなかったりするなか、勉強がどれぐらい出来ているか試してみませんか?

この度本校にて、下記要領で小学ぜんけん模試を開催いたしますので、ご案内申し上げます。

昨今は、広島県公立高校の入試制度の改革に伴い、将来、公立高校合格を目指すためには、小学校で学習する内容を確実に身につけておくことが重要になります。

将来の志望校合格や進路選択の幅をもたせることを目的に、小学生のうちから必要不可欠な知識を体系的に身に着けてもらうため、小学ぜんけん模試の受験を促進しております。

塾生以外の方も受験可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 (模試を受けたから塾に入塾しなければならないようなことは、一切ありません。)

 

 1. 実 施 日 時  : 12月 18日(土) ~ 1月 4日(火) 

             の間で個別対応

 2. 受 験 会 場  :  廿日市松陰塾

 3. 受   験   料  :  小4 1,800円 

             小5・6年 2,100円(税込)

 4. 申 込 方 法  :  電話で受付しますので、

              お気軽にお問い合わせください。

 5. 申込締切日  :  12月 21日(火

  詳しくは、電話(0120-711-401)でお問い合わせ下さい。

6年生のみなさん、そろそろ中学準備はじめませんか?

 将来、大学進学を漠然とでも考えていらっしゃる親御さんやお子さんに、「公立中学からの高校進学について」情報提供いたします。

 目標は、中学最初の1学期中間試験で5教科400点以上(各教科80点以上)と考えています。

 何故、この目標なのか?

 お子さんは今どのくらいの実力があるのか?

 どうやったら目標達成出来るのか?

 少しでも興味、関心があれば、1時間ぐらいの無料相談会です。

 お気軽にお問い合わせ下さい。 0120-711-401

 お子さんがあまり関心がないようなら、親御さんだけで情報収集にこられてもいいと思います。

2学期期末試験対策講座

廿日市地区の中学校では、中間試験も終わり、そろそろ結果も出てきているころだと思います。

試験が終わって間もないですが、1ヶ月後(11月中旬)には期末試験が実施される予定です。

この期末試験は、1・2年生にとっては、新しい入試制度により、内申点がそれほど重視されていないですが、実は高校受験、進路選択に対して非常に大切な試験です。

実際、多くのお子さんが1学期の中間試験より期末試験の方が点数が下がり、2学期中間でさらに下がります。そのままいけば、期末試験は低迷するのが当たり前です。

そのことを理解して、ここで勉強の仕方を変えて、期末試験で点数を上げることができた人は、そのまま成績を高い水準でキープすることが出来、志望校に合格していると感じます。

この1ヶ月の勉強に対する取り組み方が、期末試験の結果に大きく影響します。

 しっかり目標を決めて、早めに対策をうった方がいいと思います。

 当塾でも、人数限定になりますが、期末試験対策講座を企画しました。

 期末試験にしぼって、勉強の仕方を教えますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 2学期期末試験対策講座

ひとりひとりにオーダーメードの個別指導塾:廿日市松陰塾では、2学期期末試験の対策講座を実施します。

■期 間

  10月18日(月)~11月18日(木)予定

             土、日、祝日休みなく、完全予約制で実施します。

 ■対 象

    中学1年~3年生  限定 5名

       定員になり次第、締切とさせていただきます。 

講座要領              

   指導回数・指導時間は自由に選択できます。

  授業料は無料 管理費として1,000円(税込)

お気軽にお問い合わせください。  0120-711-401

道山ケイアドバイザーの気になる話9

「学年1位と最下位5つの違いとは?」

【第5位 質問できる人がいる】

わからない問題を質問できる環境がある子は、成績がいいです。わからない問題が解決できれば、必ず成績は上がるからです。 学年1位の子は、必ずそういった人がいます。一方、最下位の子は、わからない問題をそのままにしています。 誰でもいいので、質問できる人を作らせるようにしましょう。親、塾、先生、友達などがおすすめです。

【第4位 勉強できる場所がある】

学年1位の子は、勉強に集中できる場所があります。家、塾、図書館など、いつも決まった場所で落ち着いて勉強することができるのです。 一方、学年最下位の子は、落ち着いて勉強できる場所がありません。まずは、これを作ることが大切です。 自室の机がぐちゃぐちゃで勉強できないなら、まずは整理整頓をさせましょう。自室での勉強が難しければ、図書館を活用するのもおすすめです。

【第3位 友達関係が良好】

学年1位の子は、人間関係が良好であることが多いです。たとえば友達関係が上手くいっていないと、勉強どころではなくなってしまうからです。 一方、学年最下位の子は、友達や先生との関係にトラブルを抱えていることが多いです。すると、そちらが気になって、勉強できません。 もし今お子さんが、友達関係がうまくいっていないなら、早めに解決させましょう。担任の先生に相談して、間を取り持ってもらうのがおすすめです。

【第2位 親子関係がいい】

学年1位の子は、親子関係がいい傾向があります。すると家にいるだけで学校のストレスを解消でき、勉強へエネルギーを使うことができるからです。 一方、学年最下位の子は、親子関係が悪いことが多いです。その結果、家にいるだけでイライラします。学校や家でのストレスを発散するために、スマホやゲームに走ってしまうのです。 ここは親の力で何とかなります。まずは、愛情バロメータを上げましょう。

【第1位 勉強する理由がある】

学年1位の子は、勉強する理由が明確です。心の底から行きたい志望校がある、ご褒美がもらえる、友達と競争しているなど理由はなんでもかまいません。 楽しくない勉強を頑張るには、なんらかの理由が必要だからです。一方、学年最下位の子は、勉強する明確な理由がありません。だから、ゲームに逃げてしまいます。 今、勉強する理由が曖昧になっているのであれば、目的を決めることから始めましょう。ここが決まると、やる気が出てくるはずです。

結局、「成績がいいか悪いか」は本人の能力の問題以外の要素が多いことがわかります。つまり、「誰でもいい成績を取ることは出来る」ということではないでしょうか。

2021年 第4回 広島県内全県模試のご案内

新型コロナウイルスの影響で、なかなか勉強に集中することが難しい状況が続いています。

3年生においては、志望校も絞られてきて、高校入試が現実のものとなってきていると思います。

1,2年生においては、公立高校入試が新しくなり、今まで以上に定期試験より、実力試験の結果が重要視されています。

この度本校にて、下記要領で広島県内全県模試(ゼンケン)を開催いたしますので、ご案内申し上げます。

今回、本校で実施する広島県内全県模試では、公立入試の出題傾向に沿ったテスト問題を使用しており、県内最大級の受験者数による安定した母集団のもとでデータ処理を行います。

高校入試に向けての現時点の学力を測ることが出来ますし、単なる学力を測るだけではなく、広島県内の同学年の生徒の中での自分の学力を測ることができます。

 塾生以外の方も受験可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

(模試を受けたから入塾しなければならないというような事は一切ありません。)

 1. 実 施 日 時  :10月 20日(水) ~ 11月 7日(日)           

 2. 受 験 会 場  :  廿日市松陰塾

 3. 受   験   料  :  中学1・2年  2,900円(税込)     

              中学3年    3,000円(税込)

 4. 申 込 方 法  :  電話で受付できますので、お気軽にお問い合   わせください。

 

 5. 申込締切日  :   10月 29日(金)

        詳しくは、電話(0120-711-401)までお問い合わせ下さい。