大事なのは、「今、勉強しなければならない理由」があるかどうかということです。

You are here: